お知らせ

HOME > お知らせ > サルトビ塾で何が身につくの❓

サルトビ塾ブログ 

サルトビ塾で何が身につくの❓

こんにちは

 

アスレティックトレーナーの井上 健太です🐒

 

 

今回はサルトビ塾を通じて、子どもたちに何が身につくかご紹介していきます。

 

 

一般的に言われている「運動神経が良い」「運動神経が悪い」についてですが、運動神経は『遺伝ではなく』運動経験を積む事で大きく伸ばしていける『後天的な能力』です。

 

 

 

 

そのため、多くの運動を経験することが重要となってきます。

幼少時から本格的に1つのスポーツに集中するのではなく、遊びや運動を通うじて「走る・跳ぶ・転がる・投げる」などのさまざまなスポーツの基礎となる動きを経験することが大切です。

 

 

サルトビ塾では、発育発達期に沿った多くの運動要素を取り入れた運動

プログラムで子どもたちの成長をサポートします。